Creage インテグレーション
データ分析基盤構築サービス導入事例

データ分析基盤のクラウド移行により、必要なデータ提供速度が向上し、分析業務の生産性向上

業種:金融
従業員数:5,000名以上

導入前の課題

分析対象データの多様化で掛かる、大量のコストとリードタイム

これまではオンプレミス上にデータ分析基盤を構築し、分析業務を行っていましたが、分析対象データの多様化に伴い、分析基盤のスケールアウトを度々行う必要があり、その都度発生する大量のコストが問題となっていました。また、対象データの多様性により、分析者が欲しいデータを得るための加工処理の開発が都度発生しており、データ提供までのリードタイムが長くなる傾向となっていました。

クレスコからの
提案内容

分析業務の生産性向上とデータ提供速度の向上を実現

データ量や性能要求に応じて柔軟に拡張可能なDWH基盤として、AWS Redshiftを導入し、軽微な加工で済むデータはサーバレスで大規模なデータ統合を自動化できるAWS Glue を利用することをご提案。データをクラウドへ上げることからFISC安全対策基準への対応はもちろんの事、分析やデータ加工時に必要な処理性能が出るかを検証後、本番移行する事で事前にお客様の不安を払拭できるよう配慮しました。
データ分析基盤構築事例構成図

導入の効果

迅速なデータ分析で新たなビジネスチャンスを掴む

検証の結果、十分なセキュリティや性能要求を満たせることが分かり、データ分析としてAWSを利活用することで分析業務の生産性向上の目途が立ちました。現在はオンプレミスとクラウドを併用していますが、オンプレミスのEOSを迎えるタイミングでクラウドへ全面移行し、重要性が増しているデータ分析によるビジネス拡大をより推進してく予定です。

提案サービス

クラウド総合支援Creageインテグレーション

各種パブリッククラウドやプライベートクラウド環境の構築や、既存システムのクラウドへの移⾏をサポートします。

データ分析基盤
構築サービス

データレイクやデータウェアハウス、データマートと、それらをつなぐETLといったデータ分析基盤の設計・構築を実施します。
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
詳しい資料はこちら