UiPath寄り添い支援サービス

UiPathロボット開発の内製化に取り組むお客様に対して、スムーズに開発が進められるように、当社の専門家が業務選定から開発、運用に至るまでご支援いたします。 

UiPath寄り添い支援サービス とは?

以下のような方々にお勧めいたします!

  • UiPathを使って自動化したい業務はあるが、進め方が分からない
  • 作成したロボットの修正ができるか不安
  • UiPathを導入したものの、開発が進まず社内への普及につながっていない
UiPathロボット開発の内製化に取り組むお客様に対して、
1対1のオンラインレビューの機会を提供し、業務自動化の実現をご支援するサービスです。

当社の経験豊富な専門家が、業務選定から開発、運用に至るまでお客様に寄り添い、
スムーズに開発が進められるようサポートいたします。
クレスコは、UiPath社の認定リセラー最上位である「ダイヤモンドパートナー」です。
ダイヤモンドパートナーは、認定リセラーの中で最も高い技術力やサポート力を有し、UiPath製品の豊富な導入支援・販売実績が評価されている企業です。

特徴

Point1

UiPathロボット開発におけるすべての工程をサポート

UiPathロボット開発における5つの工程(要件定義、設計、開発、テスト、運用)すべてにおいて、技術的なサポートを提供いたします。

各工程では、経験豊富な専門家が1対1でお客様のサポートを行い、レビューやQAなどを通してスムーズに開発を進める事ができます。

Point2

実践的なノウハウやスキルの体得

UiPath StudioやStudioXを使用したロボット開発を実際に体験いただくことで、実践的なノウハウやスキルを体得していただけます。

※上記ツールを使用した開発のご経験がない場合は、当社のeラーニングサービス「Automation RE:Work Learning」で技術を学んでいただくことができます。

クレスコのRPA eラーニングサービス「Automation RE:Work Learning」

Point3

UiPathロボット開発ができる人材の育成

本サービスは、UiPathロボット開発のエキスパートとして多数のプロジェクトにおいて実績を持つ、経験豊富な専門家がサポートいたします。

UiPathロボット開発の社内普及を促進するために、業務を自動化する際の全プロセスを対応できる人材の育成に向けてご支援いたします。

ご支援の流れ

お客様のUiPathロボット開発における全工程をサポートいたします。
当社の専門家が、お客様の作成した成果物に対して1対1でレビューを行います。

サービス概要

名称

UiPath寄り添い支援サービス

内容 UiPathロボット開発における5つの工程(要件定義、設計、開発、テスト、運用)において、当社の専門家が、お客様の作成資料のレビューを 1 on 1 形式で実施します。レビューやQAなどによる技術的なサポートを提供し、ロボット内製化のご支援を行います。 
レビュー
実施回数
 全5回(2時間/回)
※ご支援期間は、ご契約開始日から2か月間となります。
※レビュー日程は、当社が提示する日程からお選びいただきます。
 レビュー
実施会場
 オンライン開催(インターネットに接続できる環境、及びツールへのアカウント作成が必要となります)
※基本、Teamsにて実施を予定しています。
費用 180,000円/人
人数 1〜6人
※7人以上をご希望の場合はご相談ください
費用やレビュー内容など、詳細を記載した資料を公開しています。

代表的な専門家 プロフィール

業務担当者へのヒアリングから業務整理、設計、開発、テスト、運用保守に至るまで
経験豊富な当社の専門家がサポートいたします

田 在植 (Jeon Jeasik) - デジタルテクノロジースペシャリスト

UiPathコア製品であるUiPath StudioやStudioX、Automation Hub、Orchestratorに精通し、またロボット開発の豊富な経験を活かし、UiPathの導入支援、OJT支援、寄り添い支援、教育支援、研修講座支援など幅広く手がける。
現在は、プロジェクトリーダーとして、UiPathを用いたロボット開発寄り添い支援・推進支援において活動中。

山﨑 麻子 (Asako Yamasaki) - システムエンジニア


建設業やアパレル業向けのロボット開発や、RPA関連のセミナーサポート、寄り添い支援、運用保守などの経験を経て、現在はUiPathやPower Automate for Desktopを用いた業務自動化のプロジェクトにおいて、要件定義から開発、運用保守、教育支援など幅広く活動中。

2023年にUiPath Friends Lovers(UiPath公式のユーザーコミュニティ貢献賞)を受賞。

 大野 祐美 (Yumi Ono) - システムエンジニア

UiPathを用いた金融業向けロボット開発や、ロボット開発寄り添い支援、推進支援に従事。出版業や信託金融業のお客様に対し、UiPath StudioXを用いた市民開発における寄り添い支援の実績がある。
寄り添い支援では、単に作業手順を説明するだけでなく、お客様が将来にわたって開発を自走できる「考え方」を身に付けられるよう配慮したサポートが「わかりやすく丁寧な説明」と高く評価されている。

UiPath寄り添い支援サービス

リーフレット、サービス紹介資料をご覧いただけます。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。