Creage コンサルティング / Account+
導入事例

AWS OrganizationsによるAWSアカウントの役割や機能をコントロールし、セキュリティガードレールを実現

業種:小売
従業員数:5,000名以上

導入前の課題

クラウドのメリットを活かしきれない管理手法

現在オンプレミスからAWSへ全面移行することを進めているものの、移行システムが増えていくにつれて、オンプレミスと同様の管理手法ではクラウドの持つ「運用上の優位性」「セキュリティ」「信頼性」「パフォーマンス効率」「コスト最適化」などのメリットを最大限享受することができないのではという懸念が発生していました。

クレスコからの
提案内容

AWSマルチアカウント管理サービスで、クラウド環境を最大限に活かす

AWSを利活用するためのベースラインとしてAWS利用ガイドラインを整備。AWS 環境を一元的に管理、統制する AWS Organizations を利用して、役割や機能ごとにAWSアカウントを分割したマルチアカウント構成を提案。

当社のAWSアカウント管理サービスであるCreage Accout+では、AWS利用料の請求やコストに関わる煩雑な業務やコスト最適化の支援だけでなく、AWS Organizations によるSCP(サービスコントロールポリシー)やOU(組織単位)を利用したAWS環境の分割単位・リソース管理の枠組みのベストプラクティスをご利用いただく事が可能となっています。

環境

利用用途に応じて専用のアカウントを用意することで、適切なセキュリティガバナンスを実現することができます。

ワークロード

外部向け/社内向けサービス、取り扱うデータ、顧客に応じてワークロードを分離することで、適切なセキュリティの確保と利便性の向上を実現します。

セキュリティガードレール

開発者等に対して硬すぎる制限を設けずに、できるだけ自由を確保しつつ、望ましくない領域のみを制限または発見できる仕組みを構築し、ガバナンスと開発効率化を両立します。

導入の効果

Creage Account+ だからできる、クラウド活用

AWS利用に関する共通のルール・規制・制約を定めたガイドラインを整備することで、システム開発スピードを落とすことなくAWSリソースの一元管理・保護することが容易となり、クラウドのメリットを享受する体制を整えることができました。また、マルチクラウド環境を実現するための重要なAWSサービスである AWS Organizations は多くのAWSリセラーでは利用不可となっていますが、Creage Account+では AWS Organizationsの機能の多くを制限なく利用でき、コスト最適化のアドバイスや提案、支援ツールの提供など多くの支援が受けられるため、安さを売りにしているAWSリセールサービスに比べても最終的なコスト低減が実現できています。

提案サービス

クラウド総合支援Creage
コンサルティング

クラウドの専門家が、クラウドを利用してお客様のビジネスの競争⼒向上を実現できるようサポートします。

アカウント管理サービス
Creage Account+

AWSアカウント/Azureテナントの発行や管理など、パブリッククラウドのご利用をサポートします。
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
詳しい資料はこちら